やって良かった!歯列矯正の効果に大満足

周りもしていた矯正を小学校の時に自分もやろうと思いました。歯科に行ってみると予想外の話に怖くなりました。

やって良かった!歯列矯正の効果に大満足

歯科で歯の矯正をしてもらおうとしたことがあります。

皆さんは、歯の矯正をしたことがありますか?それとも、周りの人が矯正をしていた話を聞いたことがあるでしょうか?私は小学校の時に友達で歯の矯正をしている人がいました。
私も歯並びが悪く、前歯の2本が出ているといういわゆる出っ歯なので、当時思い切って歯科に行くことにしました。
歯並びを見られ、初めに歯科医に言われたことは「小さいとき、玩具とか噛んでいたでしょ」でした。
当時は小学生だったので、母に付き添ってもらったのですが、見事に当たっていたようで母は驚いていました。
幼い頃の記憶なんてないので、それは無理矢理にでもやめさせてくれれば良かったのにと思いましたが、後の祭りです。
歯科医の話を聞けば、乳歯の時に玩具やコードを噛んだりしていると、永久歯にも影響が出てくるそうです。
その状態が私は出っ歯として現れたわけです。

結論から言いますと、私は歯の矯正を断念しました。
歯科に来て、幼い頃の話をほじくり返され嫌になったわけではありません。歯の構造上、当時の私にはとてもじゃないけど、できないことだったからです。
歯科医に矯正の順序を言われました。
まずは、上の歯の奥歯を左右両方抜き、歯を奥にずらして出っ歯を引っ込めるって言われたんです。
つまり、2本の歯を抜くってことだったんです。
当時の私は、その場で色々と考えました。
歯を抜けば、歯並びが良くなり、噛みあわせも良くなります。

しかし、永久歯を抜くということに、どうしても抵抗がありました。
言ってしまえば、想定外の話にビビって怖くなったんです。
そのため、断念しました。
皆さんも、子どもを産んだ時は、玩具やコードを噛ませないようにしましょうね。私は絶対にさせません。

注目の情報